現在所有している数少ない株主優待目的の保有株であるヴィレッジヴァンガードの株主優待が到着しました。

2016年11月権利確定分(2017年利用分)から株主優待券の利用ルールが変更になったこともあり、こちらでも取り上げることにしました。

ヴィレッジヴァンガードの赤字と株主優待改悪

近年、ヴィレッジヴァンガード全体での売上高はほぼ横ばいで推移しているが、既存店の1店舗あたりの売上高の減少などで利益率が悪化してきています。

加えて、2007年に買収したチチカカの客離れ(不調)に伴い、赤字転落・拡大傾向に進んでいたことから2016年5月期に売却を行ったため、最終で43億円もの赤字を計上することになりました。

発表直後への株価への影響は軽微であったものの、後に株主優待の改悪が発表されることになりました。

旧:保有年数に応じて1万~1万2千円のお買い物券

新:保有年数に応じて1万~1万2千円のお買い物券
かつ税込み2000円のお買い上げに対して1000円分の優待券が利用可

株主優待券はそのまま使ってもお得ですが、株主でない方がヤフオク!等で入手する場合も額面の80%~85%ほどで入手できたため、「金券」としての人気も高かったものと思います。

それが、今回の改悪で使用できる枚数が半分になってしまい、お得度合いも半減してしまったことから、「金券として売却する際の価値の低下⇒換金時の利回りの低下⇒ショック売りによる株価の低下」という主に優待目的で保有していた個人投資家の行動と思われる現象が見られました。

株価急落以前は利回り5%で運用できるお勧め株として紹介していましたが、現在は下落後の株価に対して5%ほどでしょうか。

2016年1月、日銀の「マイナス金利」の影響を受け、2016年5月現在での一般的な銀行の普通預金金利が0.02%→0.001%となっています。 100万円を1年間運用するとたった

話がそれましたが、ここでのポイントはあくまで株主優待の改悪によりお買い物額2000円に対して優待券1枚(1000円分)が利用できるようになったということです。

株主優待券・お宝発掘セール招待券について

この点については、先ほど紹介した優待券の利用金額が変更になったのと、チチカカで利用できなくなった以外はこれまでと同じです。

株主優待券の合計金額と条件

長期保有によりもらえる優待券の金額がアップする制度があります。

1年以上の場合、前々年11月、前年5月、11月の3回の権利確定日を含めた連続する期間で、売り買いや貸株を行わず継続保有していることが条件になります。

・保有年数1年未満:10枚(10000円相当)
・保有年数1年以上:11枚(11000円相当)
・保有年数2年以上:12枚(12000円相当)

※優待券利用はお買い物額税込み2000円につき1000円が上限

株主様特別ご招待券・入場券

2名様分×3枚で合計6名分入場可能な招待券が獲得できます。

入場券のことですが、2017年は株主、関係者ではなくても入手が可能です。

ヴィレッジバンガードの各店舗に事前確認の上で税込3000円以上の商品購入または宣伝ツイートを行うことで獲得可能です。

株主様特別ご招待券の場合は、一般の方よりも早い「9時~13時」に株主限定で入場でき、チケットを見る限りでは「90%OFF」ルーム入場券といった表示もついているので、株主を優遇したセールになっているようです。

ヴィレッジヴァンガードお買い物優待券の利用可能店舗

2017現在お買い物券が利用できる店舗は以下のとおりです。

・ヴィレッジヴァンガード
・new style
・QK
・HARVEST VILLAGE
・HOME COMING
・こととや
・ヴィレッジヴァンガードダイナー
・ヴィレッジヴァンガードカフェ
・ヴィレッジヴァンガードアウトレット
※インターネット販売を除く

一番お得に使えるのが、お宝発掘セールの時なので、オークションでの売り買いもこの時期が活発です。

通常の買い物にも利用できるので、欲しいものに合わせて利用しましょう!

スポンサーリンク

2017年お宝発掘セールについて

すでにHPでもPRしてありますが、こちらでも簡単に紹介させていただきます。

会場・日時

2017年は東京・大阪・名古屋の3会場で開催されます。

<東京会場>
日時:3/25、3/26 9~17時(9~13時は株主限定)
会場:TOC五反田メッセ1F M2・3
住所:東京都品川区西五反田6-6-19

<大阪会場>
日時:4/1、4/2 9~17時(9~13時は株主限定)
会場:マイドームおおさか 1F展示ホール
住所:大阪市中央区本町橋2-5

<名古屋会場>
日時:4/22、4/23 9~17時(9~13時は株主限定)
会場:吹上ホール2F 第1ファッション展示場
住所:名古屋市千種区吹上2-6-3

2017年お宝発掘セールについて

ヴィレッジヴァンガードの珍品名品、ガラクタのようなものから掘り出し物までがほとんど70%オフ、場合によってはそれ以上で購入できるセールです。

裏意味はわけあり品、在庫・型落ち品処分といった側面があると思われますので、過度な期待もまた禁物と思います。

内容、特典などをPRします。

<1stチャンス:食品などの景品が抽選で当たる>
チケットに記載されているシリアル番号で事前に抽選が行われ、主に食品(お肉、メロン等)が当たります。

ディズニーペアチケットや、お会計の10%オフ券も当たる場合もあるようです。

会場に行くことで引き換えが可能になるので、会場に行く楽しみが増えたといえるのではないでしょうか。

<2ndチャンス:会場で景品が抽選で当たる>
会場にて追加当選者の発表があり、1stチャンスと同じように景品をもらえる場合もあるようです。

<3rdチャンス:購入金額に応じた福引>
会場で6000円以上購入すると、「有名レストランペアお食事券2万円」や「JTB旅行券1万円」等の豪華景品があたる福引ができます。

<その他のイベント>
・つめ放題イベント
かつてお菓子かなんかのつめ放題があり、お子様に大人気だった時があったように思います。「お好きな商品」とだけPRされていたので、当日のお楽しみに。

・当日イベント90%OFFルーム
鬱袋で毎年有名になるヴィレッジヴァンガードだけに、90%OFFとくると、どんな商品なのかが余計に気になってしまいます。

ひどくても、良いものでも色々とネタになってしまうのがヴィレッジヴァンガードなので、ネタ的な要素を期待するくらいで向かうと、ダメージも少なく良かったものがあったときの満足度が高まっていいのではないでしょうか。

・当日イベント珍品名品オークション
リアルオークションのような感じでしょうか。オークションといってもヤフオク程度でネット上で参加した程度という方は多いと思うので、いいアイテムが出品されれば見てるだけでも盛り上がりを楽しめそうです。

・当日イベントタイムセール、縁日企画
今年は手が込んでるのか、以前よりも企画が多いように感じます。

タイムセールは混雑すると思いますが、商品を売り切ってしまいたいのか結構安くなる場合もあるようです。

見た目やパッケージ不良などを気にしなければ安く買えるものも多数なので、ヴィレバンの売り上げに貢献するという意味でも都合がつく場合は参加してみてください。

スポンサーリンク

過去のセール参戦時の感想

過去に2回参加したことがありますが、ほしくないものも多く、人によっては微妙との印象を抱く場合も多くあるようです。

10年以上前の型落ち品が並んでいたりして、その中から探し出すのはお宝といった様相です。

雑貨だけでなくネタカレーセットやつめ放題イベントがあったり、くじ引き等で70%を超えて割引が受けられる場合があったりと、毎年少しづつ変化しているようです。

個人的には、運んでくる在庫をどこにどれだけ保管しているのかというのが気になってしまいますが、ファンの方には楽しめる、期待できる要素もあるのではないでしょうか。

最近は参加していないので、直近の様子は他の方のブログやtwitterなどで情報を集めていただいければと思います。

以下のページに過去に参加した際の情報をまとめているので、参考にしていただければと思います。

利回り5%以上で資産運用におすすめの株として以前紹介したヴィレッジヴァンガード(2769)の株主優待制度について紹介していきます! ヴィレッジヴァンガード株の取得価格と利回り

2017年ヴィレヴァン優待まとめ

ヴィレッジヴァンガード2017年お宝発掘セールと株主優待券について紹介しました。

潰れてほしくないお店の1つで、最近の赤字は気になりますが、今後への期待も込めて取り上げました。

運用の利回りが下がってしまったのは少し残念でしたが、お宝発掘セールをはじめ様々な話題を提供してくれる面白い本屋・雑貨屋なので、株の取得や優待券・店舗利用のきっかけにもなれば幸いです。