保有継続中のヴィレッジヴァンガードの株主優待が届いており、2018年も昨年と同じく「お宝発掘セール」が開催されます。

業績、株主優待の内容や利回りとともに、お宝発掘セールの内容を紹介します。

ヴィレッジヴァンガードの業績について

2016年5月期には、約43億円もの最終赤字(-43億円の当期純利益)を計上するとともに、翌2017年以降の株主優待の内容の改悪が行われました。

2016年5月期は連結の営業利益でも2.7億円の赤字、経常利益で3.5億円の赤字となっており、ヴィレッジバンガード部門単体での業績は営業利益で6.9億円の黒字であったものの、2016年に切り離しを行ったチチカカを中心に営業赤字となり、ヴィレッジバンガード部門の利益を食いつぶす形となっていました。

直近の2017年5月期には連結の営業利益こそ2.2億円の黒字となったものの、ヴィレッジバンガード自体の営業利益は2016年5月期の6.9億円⇒2.7億円と減少しており、苦戦を強いられている印象があります。

ただし、2018年5月期は第2Qまでの業績報告資料を見る限り、ヴィレッジバンガード単体、連結ともに前年よりも利益が改善されているので、今後の業績推移、2018年5月期決算が順調であれば、株主優待・株価には大きな影響はないものと思います。

参考:2018年5月期第2Q決算説明資料

配当と株主優待券を含めた利回り

2017年に届く株主優待より、株主優待の内容が改悪となりました。

<従来の株主優待券>
保有年数に応じて1万~1万2千円のお買い物券
※一般的な商品券・現金同様に利用可能

<2017年以降の株主優待券>
保有年数に応じて1万~1万2千円のお買い物券
※税込み2000円のお買い上げに対して1000円分の優待券が利用可

現在所有している数少ない株主優待目的の保有株であるヴィレッジヴァンガードの株主優待が到着しました。 2016年11月権利確定分(2017年利用分)から株主優待券の利用ルールが変更

その結果、これまでヤフオク等での株主優待券は額面の8割前後(20%前後の割引)で取引されていたところ、中古での株主優待券調達による節約効果が単純に半減することにより、額面の5割前後(割引は20%前後の倍以上)で取引されるようになっています。

改悪の発表に合わせて、利回りの低下により、株価の大幅下落が起こりましたが、その後の変動は比較的緩やかになっています。

優待の権利確定日に合わせて株価が上昇していますが、底値を見ると1株1000円付近に留まっています。

(画像はSBI証券より)

ここで、長期保有を前提に、ヴィレッジバンガードの株式を100株10万円で取得したとして利回りを計算してみます。(獲得する優待券は1万円とします)

配当は2017年5月期のデータで1400円となります。

簡易的に税率を20%として、手元には1120円が残ります。

優待券はヤフオクで5000円で売却できたとして、換金の際の手数料を差し引くと、手元に残るのはおよそ4500円となります。

優待券の売却による所得には税金がかからないとして計算すると、差し引きで5620円の収入が1年間の株式保有によって期待できます。

このように試算した場合、年間での利回りが5.6%に達します。

長期保有する場合や優待券を自己消費する場合には、さらに利回りが上昇するので、株価変動のリスクが許容できる場合にはおすすめです。

スポンサーリンク

優待券・お宝発掘セール招待券について

ここから2018年に到着した優待券・お宝発掘セールについて解説します。

株主優待券の合計金額と条件

長期保有によりもらえる優待券の金額がアップする制度があります。

1年以上の場合、前々年11月、前年5月、11月の3回の権利確定日を含めた連続する期間で、売り買いや貸株を行わず継続保有していることが条件になります。

・保有年数1年未満:10枚(10000円相当)
・保有年数1年以上:11枚(11000円相当)
・保有年数2年以上:12枚(12000円相当)

※優待券利用はお買い物額税込み2000円につき1000円が上限

ヴィレッジヴァンガードお買い物優待券の利用可能店舗

2018年現在お買い物券が利用できる店舗は以下のとおりです。

・ヴィレッジヴァンガード
・new style
・QK
・HARVEST VILLAGE(2018年より)
・HOME COMING(2018年より利用不可)
・こととや(2018年より利用不可)
・ヴィレッジヴァンガードダイナー
・ヴィレッジヴァンガードカフェ
・ヴィレッジヴァンガードアウトレット
※インターネット販売を除く

株主様特別ご招待券・入場券

2018年も2名様分×3枚で合計6名分入場可能な招待券が獲得できます。

株主様特別ご招待券の場合は、一般の方よりも早い「9時~13時」に株主限定で入場でき、チケットを見る限りでは「90%OFF」ルーム入場券といった表示もついているので、例年と同じく株主を優遇したセールになっているようです。

株主でない場合も、黄色いヴィレヴァンお買い物袋、または福袋に入っているアタリ券で入場可能ですが、入場時間が「13時~17時」となってしまうので、できる限り株主向けの招待券をお買い物券とともに入手することをお勧めします。

2018年お宝発掘セールについて

会場・日時

2018年は東京・大阪・名古屋の3会場で開催されます。

<東京会場>
日時:3/17、3/18   9~17時(9~13時は株主限定)
会場:TOC五反田メッセ1F M2・3
住所:東京都品川区西五反田6-6-19

<大阪会場>
日時:3/31、4/1   9~17時(9~13時は株主限定)
会場:マイドームおおさか 1F展示ホール
住所:大阪市中央区本町橋2-5

<名古屋会場>
日時:4/28、4/29   9~17時(9~13時は株主限定)
会場:吹上ホール2F 第1ファッション展示場
住所:名古屋市千種区吹上2-6-3

※駐車サービスは無いため、会場または会場周辺の有料駐車場を利用する必要があります。

かつて自身が参戦した時には、持ちきれない荷物を宅配便で送っていた方も見かけたので、大型の雑貨類を大量に買う予定の場合には、人員なり運搬手段なり事前の準備が必要です。

過去に東京・五反田の会場へ行った際は、電車で大量の荷物を持ち運んでいる方が多かった印象です。(車で来られた方の割合は不明)

名古屋会場は民間の有料駐車場が併設されているほか、近くにイオンタウン千種などがあるので、ほかのお買い物とともに利用するという手もあります。

大阪会場はマイドームおおさかの地下駐車場が利用可能な他、付近にもいくつか100台以上の駐車場があったので、会場に近いところを確保できるとベストです。

2018年お宝発掘セールについて

ヴィレッジヴァンガードの珍品名品、ガラクタのようなものから掘り出し物までが初日50%オフ、2日目70%オフ、場合によってはそれ以上の割引率(VIPルーム90%off等)で購入できるセールです。

2017年は初日からほぼ全品70%offとなっていたので、2日目でも比較的良い商品が残っていることが期待できるほか、株主向けの招待券に記載されている企画などがすっきりとした印象です。

その他の内容をかんたんにPRします。

<つめ放題イベント>
詳細は告知されていませんが、過去に開催された内容を踏まえ、開催される可能性が高いのは以下の2つです。

・お菓子(食品)類のつめ放題
・雑貨類のつめ放題(過去には文房具類等で開催有)

ご家族で参加される方も多く、お菓子のつめ放題はお子様を中心に人気がある印象があります。

セール用に準備できた商品や、会場によっても内容が異なる場合もあると思いますので、目当ての商品が対象になっている場合、お買い物券が余ってしまった場合には積極的に参加するとよいでしょう。

<思い出袋>
ラッキーバッグが再販と書いてあるので、今年販売した福袋の売れ残りやキャンセル等で在庫となってしまった分が、割引価格で販売されそうな印象があります。

ヴィレッジバンガードの福袋は評判が分かれる傾向にあるので、欲しいものだけをゲットしたいという場合にはあまりお勧めできませんが、中身を楽しみたい場合にはお買い物券の利用を含めて安く入手できるチャンスとなります。

<購入金額に応じた福引>
会場で6000円以上購入すると、豪華景品が当たる福引を行うことができます。

昨年は「有名レストランペアお食事券2万円」や「JTB旅行券1万円」等の豪華景品もあったので、2018年も同等の景品が準備されるのではないかと思われます。

タイムセール
開催時間は不明ですが、今年も開催期間中のどこかでタイムセールに遭遇することができます。

突然9割引きになって、お客さんが殺到する場面に遭遇したこともありますが、商品を売り切るためにさらに値下げが進んだ価格となることが予想されます。

タイムセール狙いの場合には、スタッフの動きも見ておくとよいかと思います。

注意点など

お宝で安くなっているといえでも、売れ残り品であったり、傷あり・訳あり・アウトレット商品が中心となるので、人によってはゴミ同然の商品しかないと感じる場合もあります。

カレーなどの食品類は比較的満足度が高いのかもしれませんが、古いカメラなど10年以上前の商品が並んでいたりと、どちらかというとファミリーセールなどのように在庫処分として行われている面があります。なので、店頭ほどの商品は期待できない場合も。。。

時計・財布・高めのライターなどは毎年多く並んいますが、雑貨類も含めて、欲しいが確実にあるとは限らないので、欲しいものがたまたま見つかれば買うくらいの気持ちで向かうのがちょうどよいかと思います。

また、転売屋さんによる買い占め行為により不快な思いをする可能性があるほか、開場前の時間帯には並ぶ必要があることや例年レジが混雑することも踏まえて、参戦する・しない、および参戦する時間帯を決めるとよいかと思います。

参考:過去参戦時のまとめ等

自身が参戦した際は、衣類、ファッション小物、雑貨類、パーティーグッズ等、腕時計、食品類が主にセール会場にあった商品でした。

少し古い情報も含まれますが、以下の記事も参考にしていただければ幸いです。

利回り5%以上で資産運用におすすめの株として以前紹介したヴィレッジヴァンガード(2769)の株主優待制度について紹介していきます! ヴィレッジヴァンガード株の取得価格と利回り

スポンサーリンク

まとめ

2018年のお宝発掘セール開催直前となってしまいましたが、ヴィレッジヴァンガードの優待・セール内容について紹介しました。

投資先の対象としてのヴィレッジヴァンガードは、お宝発掘セールまで楽しめる場合にはとても良いよい利回りとなります。

お宝発掘セールの評価は、行くタイミングや欲しい商品があるかどうかで別れてしまいますが、気になる場合には一度参加してみてはいかがでしょうか。

遠方の場合でも、東京、大阪会場は青春18きっぷを利用する作戦もあるので、交通手段・入場券入手を含めて事前に作戦を練ってみてください。