メルカリ(フリマアプリ)で人気のアイテムの1つが中古のスマートフォンで、特にiPhoneをはじめとした人気のスマホ機種は意外といい値段で売れることもあります。

身近にあるアイテムで人気がある反面、中古でも状態の良いものを格安で入手したい方も多く、説明の不足や認識の違いでトラブルも起こりやすくなっているので、iPhoneを例に一般的な出品方法~発送・評価までを紹介します。

iPhoneの出品前にやっておくべきこと

iPhoneの出品前に実践しておくことを整理します。

本体の動作・本体確認

機種変更直後の商品もあれば、しばらく眠っていた商品もあります。

不具合があれば値段も変わってくるので、簡単な動作・本体確認を行いましょう!

<主な確認ポイント>
・ボタン動作
・画面表示
・イヤホン、充電部分
・傷・画面割れや本体のゆがみ
・SIMの読み込み
・カメラ表示
・スピーカー出力、ライト
(・水没反応)

普段使用していれば省略できる部分も多いですが、スピーカーやカメラなど普段使わない機能がある場合には、正常に動くことを念のため確認しておきます。

水没反応は原則不要ですが、心当たりがある場合には価値に影響する部分なので調べておきましょう。

分割購入の場合は機種代金を完済する

分割支払い中に出品されることも多く、売却代金を端末の分割代金の支払いにあてるために出品しているケースも多いですが、機種代金の完済後に出品を行った方が購入側も安心感もあり高く売却できる場合がほとんどです。

中古屋で利用制限▲の端末が買取不可な場合があるように、個人間取引であっても使えなくなる可能性のある端末の価値は低くなってしまいます。

残債が残ったままの状態では、訳ありの方の出品や、訳有の怪しい商品ととらえる方もいるのであまりお勧めはしません。

「分割代金を責任をもって支払う」と書いている方もいますが、信用にかける(嘘を書いているのではないか)と判断する方もいるので、そういった記載を避ける方が無難です。

データの初期化とアクチベーションロックの解除

個人情報を含めたデータ消去を行い、次の方へお渡しできる状態へセットアップします!

アクチベーションロックの解除(iCloud・appleIDのログアウト)とともに、データの移行作業を行っておきましょう。

データの初期化は「設定」⇒「一般」⇒「リセット」⇒「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択すればOKです。

本体の掃除+付属品の準備

表面はできりかぎりクリーニングクロス等でふき取りを行いましょう。

無ければ洋服や未使用のコンビニ等でもらえるおしぼりを乾かしたものでもOKです。

背面のよごれ・手あかが目立つ場合は、消毒用アルコール、日本酒や焼酎などをしみこませたクロスを使うと落ちやすくなります。

保護フィルムは貼ったままでもOKですが、結果として傷を隠す行為はNGです。

スポンサーリンク

メルカリでのiPhoneの出品から売れるまで

出品時~売れるまでの大きな作業は以下のとおりになります。
<出品してから売れるまでの主な作業>
・写真撮影
・商品名、説明文
・カテゴリーや発送方法の設定
・価格設定
・コメント対応

各項目について順番に紹介していきます!

写真撮影~焦点のあったきれいな写真を準備

事前に準備しても、出品時に撮影してもOKですが、以下の点に注意すると良いです。

・焦点を合わせ、対象物をはっきり写す
・十分明るいきれいな場所(背景)で撮影する
(提供する以外の余計なものを映さない)
・傷等は最低でも目立つ部分を撮影・掲載
・未使用品以外は複数枚の写真を準備(最低でも表裏で2枚)
・付属品はイメージしやすいようにまとめて撮影

写真だけで印象が良くも悪くもなるので、売れるまでの時間や売れる金額に影響してきます。

自身がメルカリ用にスマホで撮影するとこんな感じになります。



写真がうまいわけではありませんが、最低限必要な要点は押さえていればフリマアプリとしては十分です。

もっとこだわる方は、メルカリの中にも写真がうまい方も多数いるので、見栄えが出品者の写真、アングルを参考にすると早いです。カメラを多数出品している方は基本的に撮影がうまいので、勉強になります!

商品名・説明文~簡単でも正確で丁寧な記載を

たまにiPhoneでも「商品名:iPhone6、説明文:中古ですがまだまだお使いいただけます。」のような出品がありますが、内容がわからないので、安くない限りこういった出品者から質問してまで買おうとは思わないのではと思います。

出品の際、記載したいポイントは以下の通り。

・商品の基本情報
・商品の状態(新品との違い=傷や不具合箇所)
・アピールポイントや発送方法などの取り決め

なお商品の基本情報の一部または全部は商品名に含ませてしまうという手もあるので、商品名(タイトル)+説明文で上記の項目が伝わればOKです。

写真に撮ったiPhoneを出品する場合の説明文を1パターン書いてみます。

<商品名>
iPhone6 au 16GB 利用制限〇 中古 画面不良箇所あり

<説明文>
中古のiPhone6です。2年ほど利用し機種変更に伴い不要となったので出品しています。

◆機種・容量:iPhone6 16GB
◆色(型番):スペースグレイ
◆キャリア:au
◆iOSバージョン:10.0.1 (省略可)
IMEI:15桁の番号
◆利用制限:〇(省略可ですができる限り記載)
◆付属品:純正充電ケーブル、ハードケース
動作:問題なし、アクチベーションロック解除済み
◆その他:目立った傷なし、水の侵入により画面に筋あり

動作は問題ありませんが、写真の通り水の侵入により筋になっている部分があります。白い画面では目立つ場合もありますが、動画閲覧ではさほど気にならない程度でした。

コスパ重視で格安SIMでの運用などにいかがでしょうか。

発送はゆうパックを予定しています。その他の発送方法をご希望の場合には事前にご相談ください。

過不足は色々あると思いますが、最低限商品名と説明文の赤字部分の説明は必要になります。

IMEI番号を画像にする方も多くいますが、検索できるように15桁の番号をしっかりと記載しておきましょう。

記載されていないことにより、お取引に慣れていなかったり(規約がわかっていないかったり十分な説明ができないユーザーと思われてしまう)、流通経路に問題のある端末の可能性があると思われてしまっては損です。

逆に写真とともに必要な部分が記載されていれば、買う側も安心できるのでより早くより高く販売できる場合が多いです。

カテゴリーや発送方法の設定

カテゴリーは間違いなく選び、発送情報は出品する側の都合でOKです。

状態は大まかに選択肢で選ぶこともできますが、未使用でない場合は何かしら補足を説明文に書いておくと良いでしょう

高額な取引になる場合も多いので、発送方法追跡可能な方法が無難ですが、価格優先で定形外郵便などで発送する場合には双方合意の上で取引できるように、説明文や発送方法の指定で選択しておきましょう。

売れやすくするには以下の設定がおすすめです。

・送料は元払い(出品者負担)
・発送までの日数は「1~2日」または「2~3日」
・発送方法はらくらくメルカリ便(ネコポス・コンパクト)

メルカリ便は最安の方法ではない場合もありますが、匿名で購入したい需要があるので、意外と人気があります。

その他発送方法は以下のページも参照ください!

物販・ネットショップでの発送の際、どんな方法を使いますか? 取り扱う商品や、居住環境によっても大きく異なるのではないかと思います。 ヤフオクでは発送方法が指定されている場合や、

価格・コメント対応

直近に販売された価格をもとに設定してやればOKです。

今回販売する機種の場合は「iPhone6 au 16GB」と入れて検索し、その後詳細検索で「売り切れ」の検索項目を選べば取引されている相場を調査できます。

極端に高くなければ売れますが、相場の下限かそれ以下に合わせて値下げの交渉が入る傾向にあるので、コメント対応が面倒な場合には、説明文に値下げ不可と記載しておくと良いと思います。

説明文に不足があっても積極的に質問が来るのが人気商品の傾向なので、丁寧に応対していれば問題ないと思われます。

ここまでを反映させると以下のようになります。

記載NGの項目

極端なマイルールや、他サイトに同時出品中など、出品側に都合の良い不適切な記載をするとトラブルの元になります。

返品不可に近い内容や、トラブル防止のための勝手なルールが問題になることも多くあります。

メルカリをはじめとしたフリマアプリを使いだしたころ、「○○様専用」や、「@プロフ必読」をはじめとして、それってルールなの!?と思った経験があります。同じ個人間取引のヤフオク!では決

余計なことを書かずとも取引は成立するので、必要なこと以外に出品側の都合を一方的に記載は避けることをお勧めします。

スポンサーリンク

メルカリで売れたiPhoneの発送から評価まで

売れた後は無事届くように梱包して運送会社に引き渡します。

個人的な梱包の目的は以下の通り。

◎商品が破損、汚損しないこと
・見た目がきれいで気分よく受け取ってもらうこと

中古品なのでリサイクルした梱包資材でも十分ですが、汚れ・においがひどいものを利用する場合や、緩衝材が巻かれていない・不十分などで破損の恐れがある状態は相手からの印象も悪くなってしまいます。

見栄えは若干犠牲になってもいいと思いますが、最低限破損・汚損のないように包みましょう。

余裕があればきれいな箱やお買い物袋で包むのもありで、何度か過剰気味なきれいな梱包で届いたこともありますが、その方の人柄もあってかとても印象が良かったです。

プチプチ+αが万能ですが、代わりに透明なポリ袋+新聞紙などを利用する手もあります。

メルカリ便(宅急便コンパクト)の場合は専用箱+プチプチである程度形になるので、梱包がらくちんです。

ゴミ袋を利用するといった失礼にならなければたいていはOKです。

発送が完了したら発送通知とともに追跡可能な方法の場合は12桁の伝票番号(送り状番号)を連絡しましょう。

※連絡しなくても問題ないですが、宅急便やゆうパックなどの場合は受け取りの時間変更などを行う際に便利なので、伝える方がベターです。

相手から確認・評価が行われればこちらも評価を返して完了です。

基本は良いになると思いますが、何も書かないのも素っ気ないので、一言二言コメントを書いておくと良いと思います。

発送が遅かったり、梱包が悪くなるといくら商品が良くても評価が悪くなり、以降の出品時の売れ行きにも影響します。

最後まで気を抜かず、約束通りの対応を心掛け良い評価がもらえるように対応してください!

スマホ・iPhoneに限らず一般的な商品はこちらで紹介しています!

メルカリで思いのほか早く売れるケースは多いと思いますが、相場相応の思い通りの価格で売るの意外と難しく、それなりの価格で出品しても買い手がつかなかったり、値下げ交渉だらけで結局は安く

<

div class=”m60-b”>

まとめ

メルカリでも人気が高くトラブルの起こりやすいiPhone(スマホ)をもとに出品方法を紹介しました。

人気のある商品は安ければ勝手に買い手が付きますが、適当な出品だとかえって余計な対応が必要になってしまうので、実際に売れている出品ページも参考にしながら出品してみてください!

メルカリの規約上は「商品説明で十分な説明を行わない出品」は禁止されているので、相手に正確に商品情報が伝わり誤認の起こらない商品説明が求められています!