現在仕事の都合でスマートフォンiPhoneの3台持ちで運用を行っています。
1つはキャリア(au)で契約した端末ですが、残り2台は中古で入手し別々の格安SIMを使用して運用しています!

今回は、条件がそろっているため、他社のSIMと比較して一番安く・場合によっては実質無料やマイナスで運用している月もある「楽天モバイルSIM」を紹介します!


今回の格安SIM(通話SIM)の運用目的

自身は自宅を中心に使用するサブ端末用として利用しており、サブ端末向けの目的として紹介します。(個人的にはメイン端末用とは認識していないので、通信速度云々の議論はここでは行いません)

ネットショップ受付専用の電話番号

050番号でもよかったのですが、通知が直接来なかったりと使い勝手が悪いので080,090で始まる番号があると便利です。

最近は家の中で行方不明になった別のiphoneへ電話するために利用しています。

LINE・facebookアカウント認証用の電話番号

これもネットショップ運営用に利用するためですが、1つの端末にプライベートと仕事の連絡が重なると大変なので必要としていました。

ちなみにLINEは、電話番号がなくても別途wifi版iPadと連携させてID検索まで実施可能な状態まで持っていけます。

facebook、twitterではアプリケーションとの連携の関係で電話番号が登録が必要になり、利用することになりました。

ヤフオク・フリマアプリの通知用

出先で落札やメッセージに素早く対応できるためです。写真のやり取りは行わないので、軽量なデータのやり取りができれば十分です。

ほかには速度は遅くても乗り換え検索ができればそれで十分といった活用を行っています。

自身の運用環境

RモバイルSIM
端末:iPhone5s docomo版(中古で入手)
SIM:楽天モバイル 通話SIM ベーシックプラン
※サブサブ端末として運用中!

「初期投資」:15000円
端末代金+初期費用=約23000円
キャンペーンでのキャッシュバック7000円+初月無料(1000円引き)

「月額実質費用」:税込み 1320円
代金1350円に対して楽天ポイント1%還元+クレジットカード1.5%還元(REX CARD)

→最終的に実質最大で2~300円、良い時だとマイナス1500円以上で運用しています!
別途利用しているBIC SIMの代金972円も回収できる場合もあります。

それでは一番安く運用できる理由を公開していきます。

スポンサーリンク

一番安く運用可能な理由

要因は楽天市場での楽天モバイル通話SIM契約者ポイント+1倍キャンペーンと、楽天市場利用額にあります。

通話SIM契約者ポイント+1倍キャンペーン

SPU
これは楽天市場で直接紹介されているのでご存知の方も多いと思いますが、楽天モバイル通話SIMの契約者限定で2016/8現在、購入金額の上限なしに1か月の購入金額の1%がポイント還元されます。
この還元額を月々の実質利用額から差し引くことで、実質2~300円やマイナス1500円といった運用が可能になってきます!

楽天市場のヘビーユーザー

自身が一番安く運用できている一番の理由は、メインの買い物を楽天市場で行っていることにあります!
amazonやヤフーショッピング、フリマアプリではほしい商品をあまり買わずに、楽天市場で集約することでスケールメリットが得られているといった側面があります。
最近では梱包用品の仕入れもあり、お買い物マラソンを利用して、その期間だけでまとめて10万円以上は購入するように心がけているので、実質マイナスで安定して運用できるようになってきました。

お買い物マラソンを使い倒してお買い物コストを下げる方法は別の機会に紹介します!

ちなみに直近の実績はこんな感じでした。
Rモバイル実績
これくらいで毎月ポイント還元を受けられると、1年ほどで端末代金まで回収可能になってお得ですね!

代金の楽天ポイント払いでも実質無料に

楽天モバイルではさらに便利なことに貯まったポイントを支払いにあてることが可能です。

楽天モバイルには7万円分のお買い物で貯めたポイントで、SIM代金が支払えるという説明がしてあります。

支払いを楽天カードで集約していたり、楽天でお買い物する機会があっても使い道がない場合にはうれしい支払方法です。

楽天市場の楽天カード払いは圧倒的にポイントが付与されますが、楽天モバイルの代金には関係がないので、ポイント付与率のより低いサービスで楽天ポイントを利用するほうがお得です。(maxで40~50円分近く差が出ます)

この場合は現金の支出がないという意味で実質無料になりますが、先ほどの楽天市場の利用特典でSIM代金以上のポイントが得られる場合は、純粋に無料で利用できることになります。

グループサービス利用で実質無料になるサービスはほとんどないので、特に楽天市場をよく使う方でちょうど用途に合うプランがある場合にはとてもお得なSIMになっています!

まとめ

他社サービス比較や、初期費用の回収の目安となる楽天市場の利用金額を紹介します。

・月々2~3万円程度:実質費用1000円、競合他社の最安値と同等の料金
・月々13万円程度:実質費用無料
・月々26万円程度:1年ほどで端末代金まで回収

毎月高い金額の洋服・バッグを買ったり、事業向けの仕入れ(梱包資材・カー用品・せどり商品等)を行ったりしない限り、なかなか月々13万円まで購入することはないかもしれないですが、月々3万円以上安定して楽天市場を利用して買い物をされる方であれば、新規導入の際の最安SIMとしておすすめの商品となってきます!

最後になりますが、SIMの料金表を載せておきます。

データSIM 通話SIM 通信速度
SMSなし SMSあり
ベーシックプラン 567円 696円 1350円 200Kbps
3.1GBプラン 972円 1101円 1728円 下り最大
225Mbps
上り最大
50Mbps
5GBプラン 1566円 1695円 2322円
10GBプラン 2440円 2570円 3196円

 ※価格はすべて税込み

個人的には楽天モバイル通話SIMベーシックプラン以外はおすすめしませんが、格安SIMに格安以外の部分を求める場合や、無理やりではないかもしれませんがメイン端末として使う場合にはより高額なプランで契約するのもいいかもしれません。

逆にデータ通信プランは他社と大差がないので、端末と合わせて楽天モバイルで契約する場合のみ以外はあまり積極的に契約する理由はなさそうです。

最新のプランはこちらからご確認ください!