正月、春休み、夏休みの長期連休時に、帰省や旅行による長距離移動にかかる費用を浮かせるのに欠かせないアイテムの1つが青春18きっぷです。

今回は青春18きっぷをお得に調達(売買)して節約する方法を紹介します。

(画像は以前オークション販売で使用した物)

青春18きっぷの基本情報

青春18きっぷは、JR東海の説明によると「日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)、ならびにJR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできるきっぷ」です。

利用者から見ると、長距離を鈍行列車でお得に移動できるきっぷとも言えます。

例えば、東京⇔大阪間を移動する場合、鈍行でも8750円の料金がかかってきますが、青春18きっぷであれば1/3~1/4程度の料金で移動することが可能です。

はじめに説明に必要となる基本情報を整理しておきます。

<販売価格・利用回数>
販売価格:税込み11850円(2370円/1回分、こどもも同額)
利用回数:5回分/1枚(複数人での利用時は同一行程間のみ)
利用対象:日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席等

<発売期間・利用期間>
(春季用)
発売期間:2月20日~3月31日
利用期間:3月1日~4月10日
(夏季用)
発売期間:7月1日~8月31日
利用期間:7月20日~9月10日
(冬季用)
発売期間:12月1日~12月31日
利用期間:12月10日~1月10日

※近年の一般的な利用期間となります。

入場日~日付変更してから最初の停車駅まで(東京や大阪の電車特定区間の場合は終電まで)が1回分の有効範囲となります。

他にも特例がいくつかあり、一例を紹介すると指定席券があればムーンライトながらなどの夜行列車に乗車可能であったり、グリーン車自由席にグリーン券のみの追加購入で乗車できたりします。

今回は詳細までは紹介しないので、詳しく知りたい場合にはJR各社のHPなどでご確認ください。

青春18きっぷの残り回数と価値

これからお得な入手方法を紹介する前に、青春18きっぷの残り回数と価値の関係について説明しておきます。

青春18きっぷは、5回分が1セットで販売されており、5人で1枚利用する以外の場合には使い勝手が悪くなってしまいます。

例えば一人で帰省して行きと帰りで2回分の利用をする場合、3回分が余り、2人で往復する場合は4回分利用して、1回分が余り、使い切ることができません。

余った1回分、3回分は利用しなくても元は取ることも十分可能ですが、その後利用する機会が無ければ、お得に利用するために必然的に金券ショップや、ヤフオク!・メルカリなどの換金作業を行うことになります。

逆に、余って利用しない状態はもったいないので、はじめから必要な回数分を調達して使うということも考えられますね。

金券ショップの買取相場

金券ショップのおおよその買取相場は以下のようになっています。
(格安チケットコムさんの2017年夏季の買取相場より)

青春18切符 買取価格 (1冊あたり)

8/2

8/7

8/10

8/18

8/22

8/26

8/31
5回残り(未使用) 10500円 10000円 8800円 7500円 6000円 5000円 3500円
4回残り(1回使用) 8700円 8400円 7500円 6500円 5400円 4400円 3000円
3回残り(2回使用) 6600円 6300円 5900円 5400円 4500円 4000円 2700円
2回残り(3回使用) 5400円 5200円 5000円 4700円 4000円 3500円 2200円
1回残り(4回使用) 2900円 2800円 2700円 2600円 2300円 2000円 1500円

1回、2回残りの場合は使い勝手が良いため、定価で購入した場合の1回あたりの金額よりも高く買い取ってもらえる場合があります。

お盆休み明け頃までは1回あたりの金額を上回る買取金額が期待できますが、その後次第に安くなり8月末(期限の10日前)で買取を終了するケースがほとんどです。

また全体的には、利用開始から早い段階で売却するほど、また残り回数が少ないほど1回分当たりの買取金額が高くなりまるという傾向があります。

金券ショップでの販売価格

一方で販売価格は以下のとおりとなっています。
(格安チケットコムさん、およびチケットセンターさんの2017年夏季の販売価格より)

青春18切符 チケットコム チケットセンター
5回残り(未使用) 11500円 11600円
4回残り(1回使用) 10000円 9500円
3回残り(2回使用) 8700円 7700円
2回残り(3回使用) 7000円 6000円
1回残り(4回使用) 3600円 3300円

販売価格は、5回分以外は額面(2370円×残り回数で算出される金額)割れしない場合もあり、流通数も少なめになっています。

価格は購入先でも異なりますが、他の金券ショップでもこのどちらかの価格付近におさまると思われます。

5回分が定価より安い買取価格になるのは理解できるとして、3、4回分の買取価格があまり高くないのは、使いやすい残り1、2回分程の需要がないことに加え、1回分、2回分の価値が定価の1回相当となる2370円を上回るため、3回、4回分利用する方は5回分を購入し、残った1回分、2回分を売却する機会の方が多いため、割高な3、4回分を買うメリットがあまりないためと思われます。

ヤフオク!等での取引価格の傾向

オークションやフリマアプリでは、金券ショップと同じかやや高めの値段の値段で取引されることもありますが、20日前、10日前を大きな区切りとして値段が下落していく傾向にあります。。。

1回分相当の値段2370円×残り回数以上の金額で換金できる期日の目安は以下のとおりです。

残り回数 2370円×残り回数以上の換金期限
4回、5回 基本的に額面割れ
3回 利用期限の20日前まで
2回 利用期限の1週間~5日前まで
1回 常時2370円以上も可
(直前の取引では手渡し対応も必要)

残り回数1回、2回の青春18きっぷは、直前でも使い勝手が良いので、利用期限の1週間前であっても1回分相当の値段2370円より高値で売却できる場合があります。

ゆえに、お得に利用したい場合には、1回分あたりの値段を2370円より安く買って、最後の余りを1回、または2回にして売却できるかがポイントとなります。

スポンサーリンク

青春18きっぷの利用回数別調達方法

青春18きっぷの利用回数に応じたおすすめの入手方法を解説します。

1回分の入手

金券ショップやオークション・フリマアプリでも常時1回あたり3000円越え、中には4000円近くという取引相場になる場合もあります。

残り1回分を2370円以下で入手できる機会は、期限間近位しかないので、もっと実用的に換金も含めて1回あたり2370円近くで入手できる方法を考えてみます。

5回分を購入→残り4回分として売却

利用開始直後の場合など、青春18きっぷ自体があまり金券ショップなどに流通していない場合、5回分を購入することになります。

残り20日までの場合には、オークションなどを活用すれば1回あたり2370円を少し下回る額が手元に残る金額で、大きな値崩れせずに売却が可能です。

購入時もクレジットカードや金券ショップを利用すればいくらか費用を抑えられるので、差し引き2千円台で利用ができ1手間かけることで、500円~1000円前後お得に利用できます。

4回分や3回分を購入し1回利用して売却

有効期限が残り20~30日を切ったあたりから使える手法で、中古で流通する比較的お値打ちな4回分、3回分の青春18きっぷを1回あたり2370円前後を目安に調達します。(4回分の場合はできれば2370円以下)

時期が早い段階は4回分でOKですが、有効期限が残り20日を切ったあたりからは売却のことも考えて、3回分をお値打ちに購入するとよいです。

そして利用後は、残り3回分は1回あたり手数料引き後の収入で2370円前後、2回分は2500~2700円を目安に売却すればOKで、トータルで1回あたり2370円を下回る価格で利用できることになります。

2回分は残り1週間前後で入手でき、さらに販売できる見込みがあれば購入しても良いですが、残り期限の関係から使い切りの方がおすすめです。

2回分の入手

先ほどのように、期限ぎりぎり5日前に入手する場合には、安くなったものを狙ってもOKですが、確実性の観点からは残り3回、2回、1回の18きっぷをうまく作って売却するほうがお得になります。

5回分を購入→残り3回分として売却

利用開始直後の場合など、使いかけの青春18きっぷの入手が難しい場合には、クレジットカードや金券ショップで少しだけお得に入手しておきます。

残り3回であれば比較的良い値段で換金しやすいので、最終的に1回あたり2370円を切る値段での運用も期待できます。

4回分を購入→残り2回分として売却

4回分は値崩れしやすいので、1回あたり2370円以下で購入できる場合にはオークションを活用したりでうまく入手することで節約できます。

20~30日前までであれば金券ショップでも2370円より高く買い取ってくれる場合もあるので、オークションでの販売が面倒な場合には金券ショップでの換金も積極的に活用しましょう。

3回分を購入→残り1回分として売却

3回分の購入がおすすめになるのは残り20日を切ったあたりからで、1回あたり2370円を切る価格での18きっぷが購入できる場合があります。

余ったきっぷも1週間~10日前までであれば3000円近くで売却も可能なので、数百円お得に利用したい場合にはうまく調達&売却すると良いでしょう。

3回分の入手

5回分を入手して2回分として売却するのが基本になりますが、シーズン後半で4回分がお得に購入できるのであれば、最後に1回分を売却するのも手です。

残り10日を切ったあたりからは、3回分を狙ってみるのも良いでしょう。

4回分の入手

基本は5回分を安く買い、1回にして売るのが定石になります。

残り1回分の売却時期が早ければ1000円以上お得になるので、多少の手間をかけてでも節約したい方にもおすすめの方法です。

5回分を購入した金券ショップであれば、相場よりも高値で買い取ってくれる場合があるので、時間を重視するのであれば金券ショップ購入→金券ショップ売却という手もあります。

5回分以上の入手

数名のグループで行動を共にするなど、大量に青春18きっぷを活用する場合も戦略は同じで、いかに残り1回、2回となるきっぷを確保するかがお得な調達のポイントとなります。

手間はかかりますが、残り1回の18きっぷが残ることにより、1枚当たり数百円~1000円ほどの節約になり、また1回分のみを入手したい利用者の需要にも貢献できるので、青春18きっぷを利用する機会があれば節約術も合わせて実践してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

青春18きっぷ購入には高還元率カードを

青春18きっぷ購入時も、クレジットカード利用によるポイントが獲得できます。

そのため、還元率の良いクレジットカードで支払うことでより還元率を高めることができます。

還元率の良いおすすめのクレジットカードは以下の記事にまとめているので、よろしければ参考にしてみて下さい。

簡単にできる節約術として効果があるのが利用者にとってお得なクレジットカードを利用することです。高還元率のクレジットカードを選べば、還元率が2%近くになるため、うまく使えば月々5万円

青春18きっぷのお得な調達法まとめ

売り買いを前提にした青春18きっぷの調達法について紹介しました。

格安移動に利用できて節約アイテムとしても有効に活用できる反面、使い勝手の良い残り回数の少ない18きっぷは割高で取引される傾向にあります。

お得に利用するためのポイントは以下の2点です。

・多めの回数分で購入し、1回分、2回分でお値打ちに売却する
・有効期限が近い場合は3、4回分を狙って割安に調達

うまく調達すれば金券ショップやオークション等で購入するよりも1枚当たり数百円~1000円ほどの節約になるので、よりお得に移動したい場合には、あわせて調達における節約術も実践してみてはいかがでしょうか。