「楽天市場のお買い物でもっとポイント貯まる!」でおなじみのスーパーポイントアッププログラムについて、利用実績を交えながら紹介していきます!

スーパーポイントアッププログラム(SPU)とは?

一文に集約すると、「2016年1月18日より開始された楽天市場でのお買い物で楽天ポイントが大量にたまるお得なサービス」となります!

2016/12現在は楽天市場や楽天ブックスのトップページに以下のようなバナーが貼られています。
r-spu1

条件を満たすことができれば、最大で常時7%還元(ポイント7倍)になるお得なサービスで、対象となる条件は以下の通りです。

条件 ポイント還元率
通常ポイント 1倍
楽天カード利用 +3倍(クレジット還元率+1倍、特典+2倍)
楽天市場アプリ利用 +1倍
楽天プレミアムカード加算 +1倍(ゴールドカードも対象)
楽天モバイル契約 +1倍

紹介ページでも、階段状の図で、条件を満たすほどポイント倍率が高まっていくことがわかりやすいようになっています!
r-spu2

それまでは、amazonや、ポイント倍率が正確に把握できるYahoo!ショッピングと比較して、ポイント還元によるお得度合いが把握しにくく、「楽天を知っている方が得する」サービスになっている面があったように思います!

Yahoo!ショッピングは以下の記事でも少し触れていますがポイント最適化のための対象のサービスがほぼ確認できてわかりやすいのに対して、楽天ではスーパーポイントアッププログラムが始まる前までは多数のエントリーをしたりサービスが重複していたりで、還元率が分かりにくい印象がありました。

最新のテレビ、BDレコーダーといった人気のある家電は需要が高く、特に数万円前後の価格帯の商品は中古になっても値段が下がりにくい傾向にあります。 ヤフオクでも新品未開封品で、出品者

またお買い物マラソンや通常時のお買い物でも、2014年はau walletを2015年はREXカードや漢方スタイルクラブカードなどの高還元率カードを利用したほうがお得になる場合が多かったので、自身も楽天市場のお買い物に楽天カードを使う機会は少なかったです。

そういった背景があったので、サービスが誕生したときにポイント還元率がとてもわかりやすかったので、これまで以上にサービスを利用しやすくなった印象がありました。

同時に楽天市場でのお買い物時は楽天カードを利用する場合が一番お得になるので、クレジットカード払いの際は楽天カード(実際にはプレミアムカード)のみを利用するようになりました。

楽天カードユーザー向への利便性・お得度がアップしたようにも思います!

スーパーポイントアッププログラム(SPU)の詳細な内容はは以下の通り4つのサービスを組み合わせることで理解できます。
SPU

ポイントが最大7倍となるためのサービスを構成するのは以下の4つの条件になります。

・楽天カードでの購入(ポイント4倍)
・楽天市場アプリ利用での購入(ポイント5倍(上段+1倍))
・楽天プレミアムカードorゴールドカード利用(ポイント6倍(上段+1倍))
・楽天モバイル(通話SIM)利用(ポイント7倍(上段+1倍))

なお、楽天カード以外のポイント倍率は、上側にある項目の条件をすべて満たした場合になります。

それでは4つの項目について個別に紹介していきます!

スポンサーリンク

楽天カードでの購入(ポイント4倍)

ポイント4倍といってもカードの還元率が4倍になるわけではありません。

ポイントの内訳は以下の通りです。

・楽天市場通常購入でのポイント還元(1%)
・楽天カード払いでのポイント還元(1%)
・SPUプログラムによるポイント還元(2%

今回のSPUプログラムにより還元があるのは、赤字の+2%(期間限定ポイント)の部分です!

これまではキャンペーンがない場合、通常購入+カード払いでポイント2倍(2%還元)だったのが、SPUプログラムによってポイント4倍になりました!

(楽天市場・楽天ブックス・楽天kobo・楽天マートの4つのサービスがSPUプログラムの対象となります。)

といってもSPUプログラムによるポイント還元は無制限というわけではないので、条件について紹介します。

SPUプログラムの条件:楽天カード

獲得のポイント数:「楽天市場・ブックス・kobo・マート」における100円以上のお買い物のうち、楽天カードで決済した金額×2%分

ポイントの上限は会員ランクによって異なります。

会員ランク毎の1か月のカード払い額に対して獲得できるポイント上限は以下の通り。

ダイヤモンド会員 15000ポイント(75万円分の支払い)
プラチナ会員 12000ポイント(60万円分の支払い)
ゴールド会員 9000ポイント(45万円分の支払い)
シルバー会員 7000ポイント(35万円分の支払い)
レギュラー会員 5000ポイント(25万円分の支払い)

()内の金額が、ポイント上限の目安となる購入金額です。

仮にレギュラー会員の状態でSPUプログラムの上限である25万円分の支払いを楽天カードで行った際は、通常+カードで5000ポイント獲得できます。

この場合、ポイント獲得回数を除けばダイヤモンド会員ランクの条件を満たすので、日々コンスタントに楽天でお買い物をする場合は、ダイヤモンド会員の条件が実質のポイント還元の上限になる場合がほとんどです。

※ダイヤモンド会員の条件:「過去6ヶ月で4000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有」

ほぼ上限を気にせずに還元が受けられるサービスなので、獲得ポイントの最適化という点で数十万円単位でお買い物をする機会がある場合のみ、ダイヤモンド会員になった場合の上限額を覚えておけばOKです。

対象となる楽天カード

楽天から発行されているクレジットカードが対象になります。

楽天カード以外にも以下のカードが対象になります。

・楽天ブラックカード
楽天プレミアムカードゴールドカード・ビジネスカード)
・楽天ANAマイレージクラブカード
・楽天PINKカード
・楽天銀行カード
・楽天カードアカデミー

このうちの楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカードは別途SPUのポイントアップ対象になります。

楽天市場アプリ利用での購入(ポイント5倍)

こちらは楽天市場アプリ利用で月に1回でもお買い物をすると、ポイントが+1倍(合計5倍)のSPUキャンペーンの対象となります。

対象となるのは以下の3つのアプリで、それぞれ最新版の公式アプリを準備しておく必要があります。

・楽天市場 iPhoneアプリ
・楽天市場 Android™ アプリ
・楽天市場 for iPad

iphone版の楽天市場の画面は以下のようなデザインです。
r-spu4

1回スマホ・タブレットから購入すれば対象になるので、普段はパソコンから購入する場合も、月に1回はスマホから買った方がお得になります。

ログインするとお買い物かごが連動するので、普段パソコンで楽天を利用している場合は、スマホで買う場合はあらかじめパソコン選んだものの支払いだけに使う方法がお勧めです!

普段はスマホで買わないほうがメリットがある場合が多いですが、お水などの日用品で安いものを注文する際に利用するのがお勧めの使い方です。

期間限定ポイントが残ってしまった場合の月末に合わせてお買い物をする手もあります。

SPUプログラムの特典条件:楽天市場アプリ

前提条件:楽天市場アプリから月に1回以上買い物をする
獲得のポイント数:「楽天市場・ブックス・kobo・マート」における100円以上のお買い物×1%

ポイントの上限は会員ランクによって異なります。

会員ランク毎の1か月のお買い物額に対して獲得できるポイント上限は楽天カードの条件と同じで、楽天市場アプリのサービス分は単独で計算されます。

月々のポイント付与の上限額はレギュラー会員:50万円~ダイヤモンド会員:150万円までのお買い物金額になります。

楽天プレミアムカード利用(ポイント6倍)

こちらは楽天市場での代金支払い時に楽天プレミアムカードor楽天ゴールドカード(2016/11より)利用することで、元々の楽天カードの還元率やSPUによるに+2%の還元に加えて、さらに+1%還元されるプログラムです。

自身はプレミアムカードを保有し、お買い物用のカードとして利用しています!

先ほどの楽天カードの説明と同じように合わせると、楽天プレミアムカードでの支払いにおけるポイント還元の内訳は以下の通りです。

・楽天市場通常購入でのポイント還元(1%)
・楽天カード払いでのポイント還元(1%)
・SPUプログラムによるポイント還元(2%)
・SPUによるプレミアムカード追加ポイント還元(1%)

これに先ほどの楽天市場アプリの還元率を加えて合計でポイント6倍(6%還元)となります!

SPUプログラムの特典条件:楽天プレミアムカード

獲得のポイント数:「楽天市場・ブックス・kobo・マート」における100円以上のお買い物のうち、楽天プレミアムカードまたはゴールドで決済した金額×3%分(楽天カードで決済した場合と比較して+1%追加で還元)

※3%は楽天カードのSPU特典2%+楽天プレミアムカードまたは楽天ゴールドカード上乗せ分1%の合計

上乗せ分1%は楽天カードのSPU特典2%に加算されて、ひとくくりにまとめられて上限が設定されます。

一方で特典分で獲得できるポイントの上限は楽天カードで紹介した場合と変わらないため、楽天プレミアムカード払い分のSPU特典でポイントが付与される購入額の上限は楽天カードより低くなります。

(例えば、ダイヤモンド会員の場合、楽天カードではポイントが付与される上限の購入金額は75万円であったのに対し、楽天プレミアムカード払いの場合は50万円分の支払いで、SPU特典で獲得できるポイント数が最大になります)

スポンサーリンク

楽天モバイル利用(ポイント7倍)

楽天モバイルの通話SIMを契約することでポイントが+1倍となります!

楽天SIMはデータSIM、通話SIM両方のサービスを提供しています。
安い価格帯の料金プランは以下の通りになっています。

データSIM 通話SIM 通信速度
SMSなし SMSあり
ベーシックプラン 567円 696円 1350円 200Kbps
3.1GBプラン 972円 1101円 1728円 下り最大
225Mbps
上り最大
50Mbps
5GBプラン 1566円 1695円 2322円
10GBプラン 2440円 2570円 3196円

※価格はすべて税込み

このうちデータ通信プラン(+050データSIM)は残念ながら対象外になります。

楽天モバイルの通話SIMは最低税込み1350円(実質1320円)で利用することができるので、docomo系列の格安通話SIMを使っていて、楽天市場やブックスでお買い物する機会が多い場合には、楽天モバイルの通話SIMに切り替えることで、SIMの月額使用料
が他のSIMと比較して最安値で利用可能になる場合もあります!

詳細は以前に紹介した内容を参考にしてください。

現在仕事の都合でスマートフォンiPhoneの3台持ちで運用を行っています。 1つはキャリア(au)で契約した端末ですが、残り2台は中古で入手し別々の格安SIMを使用して運用していま

SPUプログラムの特典条件:楽天モバイル

前提条件:楽天モバイル通話SIMの契約が利用月に完了していること(+楽天モバイルに天スーパーポイント口座が登録されていること)
獲得のポイント数:「楽天市場・ブックス・kobo・マート」における100円以上のお買い物金額×1%分

上限金額はないため、契約している限りSPUプログラムで1%還元を受けることができます。

SPU特典の上限まとめ

ポイント7倍のうち、上限のあるのが、楽天市場アプリでの購入(1倍)、楽天カードで購入時のSPU特典分(2倍)、楽天プレミアム・ゴールドカードで購入時のSPU特典分(+1倍:合計3倍)の3つです。

特典によるポイント還元率とポイントが付与される上限金額をまとめてみました。

会員ランク ポイント上限 獲得ポイントが上限となる購入額
ポイント1% ポイント2% ポイント3%
ダイヤモンド 15000 150万円 75万円 50万円
プラチナ 12000 120万円 60万円 40万円
ゴールド 9000 90万円 45万円 30万円
シルバー 7000 70万円 35万円 23.3万円
レギュラー 5000 50万円 25万円 16.7万円

楽天ポイントの還元率を最適化するためには、スーパーポイントアッププログラムの場合、利用するカードと会員ランクに合わせて還元が受けられる範囲までの金額のお買い物をすればOKです!

ダイヤモンド会員かつプレミアムカード会員の場合は楽天ポイントがザクザクたまるために、ポイント支払いでカード払い分が反映されない場合もあるので、自身はポンカンサービスやお買い物マラソンなど他のポイントアップサービスに合わせて毎月の使用額を決めていました!

はみ出る部分は翌月以降に購入するなど、できる限りバランスをとって購入するように心がけていました。

スポンサーリンク

ポイント還元率の最適化

これまでスーパーポイントアッププログラムだけに着目してきましたが、その他のサービスも交えて紹介していきます!

全ショップ対象キャンペーン(期間限定)

2016/12からだと思いますが、SPUの紹介ページに全ショップ対象のポイントキャンペーンの紹介がありました。
r-spu3

全部を単純に足し合わせると1.5%還元になりますが、楽天マガジンは有料のサービスの利用が必要になるので、実質は1%還元といったところです。

電子書籍購入:0.5%還元、上限1000ポイント/月
楽天マガジン利用:0.5%還元、上限1000ポイント/月 別途400円ほどの有料サービスへの登録要
楽天ウェブ検索:0.5%還元、上限300ポイント/月

すべてを合算させると、20万円分楽天市場で購入した場合に、これらサービスで追加で1%還元を受けることができます。

購入金額が小さいと楽天マガジンの利用料の影響が大きく、20万円を超えると効果が薄れるので、実際は0.5%還元くらいで見積もると良いと思いますが、毎月1000円ポイントが余分に還元される場合もあるので、よく使う場合はすべての条件をチェックすると良いでしょう。

ポンカンキャンペーン

スーパーポイントアッププログラムと独立した毎月開催されているサービスなので、組み合わせてポイント還元率を高めることができます!

仕組みはこちらで紹介しています。

楽天市場や楽天ブックスなどでは、日々様々なキャンペーンが開催され、期間限定で「ポイント〇倍」といったキャンペーンのバナーを見る機会も多いと思います。 その中で、露出を控えめに宣伝

楽天サービスを複数利用することで、ポイントが最大で+3倍になります!

ダイヤモンド会員×プレミアムカードでポンカンサービスで+3倍の環境の場合、条件を最適化することで、先ほどの全ショップ対象キャンペーンも合わせて、デフォルトの還元率が10.5%(ポイント10.5倍)になります!

加えて楽天プレミアムの還元も加えると、20~30万円までの買い物の場合、最大で還元率11%前後になります。

曜日などを合わせるなど、理論上は+3%になる場合もあります!

お買い物マラソン

まとめ買いすることでポイントが最大で+9%になるので、合計で10万円前後のお買い物に限ればポイント20倍近くになる場合も。

クレジットカードで決済できない分を除いても1、2倍程度のロスで済むので、うまく買い物することで全品2割引きで買えることになります!

自身は1万円台のモニターや家電、コーラのまとめ買いで、実質的に底値で買う工夫をしていました。

最新のテレビ、BDレコーダーといった人気のある家電は需要が高く、特に数万円前後の価格帯の商品は中古になっても値段が下がりにくい傾向にあります。 ヤフオクでも新品未開封品で、出品者

他にもキャンペーンを組み合わせればポイント15倍以上で購入できる場合もあるので、自身はこういった方法でほしいものは入手しつつ、毎月1万円、2万円単位での節約につなげていました。

お買い物マラソンのより詳細な内容は以下の記事にて紹介しています。

ネットショップで楽天を使う理由の一つが、定期的に開催されるお買い物マラソンやスーパーSaleでのまとめ買いで、ポイントがザクザクたまることにあるのではないでしょうか。 楽天の場合

スーパーポイントアッププログラムまとめ

うまくほかのサービスを巻き込めば、楽天市場の多くの商品が2割引きのように買えるため、特に楽天でお買い物をする機会が多い方にぜひ使ってもらいたいサービスです!

ポイント倍率も、購入画面や、ポイント管理画面から確認しやすいので、サービス開始前に比べて便利になった印象があります。

サービスの仕組みをメインに紹介しましたが、家族や仕事の買い物を楽天に集約することで達成できるので、無理のない範囲でできる部分から切り替えてみると良いと思います。

好みはあると思うの、楽天に買い物を集約する場合には、環境や利用頻度に合わせて最適な買い方を実践してみてください。