一般個人の不用品やハンドメイド作品を販売する場として、スマートフォンの普及とともに様々なフリマアプリが登場しています。人気・大手のメルカリから特定の商品に特化したものまで現在サービスを提供しているフリマアプリを紹介します。

メルカリ:一番人気の大手アプリ


利用者数に関してはダントツで、多くの方が利用していることから詳しい説明は不要だと思います。

家庭で不要になったもの、もらったけど使わないものを次の利用者へ販売したり、ハンドメイドした作品を趣味・お小遣い稼ぎ程度にする場として、リアルなフリーマーケットのように利用できるため人気を博しています。

いわゆる中古品販売の「プロ(業者)」も混在するヤフオク!と比較して、スマートフォンでの利用に特化し、初心者にも利用しやすい(特に出品作業への敷居が低い、エスクローサービスにより安心してお金の授受ができる)という特徴があります。

また匿名発送が可能ならくらくメルカリ便という発送サービスがあるので、むやみやたらに個人情報を知られたくない場合にも利用しやすくなっています。

フリマアプリ独特のメリット・デメリットが存在し、またユーザー層の年齢いことやかんたんに出品・取引できる反面、トラブルが発生しやすくなっていると感じます。

ユーザー数が圧倒的に多いので、素早く不用品を処分する場合にはとても便利です。人気の商品であれば、価格さえ高すぎなければ勢いよく売れることも多いです。

 項目 内容・備考
 運営会社 株式会社 メルカリ
運営開始 2013/7/2
手数料 ・販売価格の10%
・1万円未満の出金時振込手数料210円
特徴 禁止出品物を除き幅広い商品を出品することが可能
発送サービス らくらくメルカリ便(ネコポス、宅急便・宅急便コンパクト)
支払い方法 ・クレジットカード
・各社キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク、手数料100円)
・コンビニ/ATM払い(手数料100円)
・メルカリ内ポイント/売上金払い

スポンサーリンク

ラクマ:楽天グループ運営のアプリ


楽天グループの運営するフリマアプリです。

2016年10月には楽天グループのオークションサービス、楽オクのサービスを廃止し、代替サービスとして個人間取引は「ラクマ」、業者出品は「楽天市場」という形で案内が出ています。

サービス開始当初からメルカリと同じようなインターフェースでサービスを提供しており、楽天グループサービスの利用促進も兼ねてか、手数料無料のままサービスを提供しています。

ジャンルはメルカリとほぼ同じですが、ユーザー数が少ないためメルカリよりは売れにくい傾向にあります。
(ただし、規約違反ではありますが在庫を確保せずメルカリと同時出品しているユーザーはそれなりに存在するようです)

手数料がかからないのに加え、楽天ポイント(特に期間限定ポイント)の消化先としても利用できるのが大きな特徴です。

 項目 内容・備考
 運営会社 楽天株式会社
運営開始 2014/11/25
手数料 ・無料(今後手数料が有料化される可能性があります)
・1万円未満の出金時振込手数料216円
特徴 禁止出品物を除き幅広い商品を出品することが可能
発送サービス ラクマ定額パック(ネコポス、宅急便コンパクト)
支払い方法 ・クレジットカード
・コンビニ/ATM払い(手数料216円)
・楽天ポイント払い(1取引3万円まで)
・売上金払い

フリル:ファッション・美容関連に特化


楽天グループ入りした株式会社Fablicが運営するフリマアプリで、日本で初めてサービスを開始したフリマアプリでもあります。

ユーザー数はメルカリには及ばないものの、サービス開始当初は女性ユーザーを対象にサービスを提供していたこともあり、ファッションや美容用品に注力して運営がされています。

トレンドアイテムや人気商品/ブランドのランキング表示があり、特にファッション系アイテムはメルカリやラクマよりも買い物しやすくなっている印象を受けます。

基本的にはジャンルや商品に関係なく、出品できるものは何でも取引できますが、ファッションや美容用品の出品が比較的多いのが特徴です。

またFril ファーマーズマーケットという取り組みでは、農産物を見やすく表示することも行われており、商品が探しやすくなっています。

購入申請制度があり、売り手側が購入の申し込みを承認してはじめて取引ができるので、売り手側にとって問題のありそうなユーザーを避けれるという面でも利用しやすくなっています。

 項目 内容・備考
 運営会社 株式会社Fablic(2016/9に楽天グループ入)
運営開始 2012/7/27
手数料 ・無料期間継続中(通常:10%)
・1万円未満の出金時振込手数料210円
特徴 ・禁止出品物を除き幅広い商品を出品することが可能
・ファッション系アイテムの出品が多め
・トレンド、ランキング表示、購入申請制度(選択可)有
発送サービス かんたんフリルパック(ネコポス、宅急便・宅急便コンパクト)
支払い方法 ・クレジットカード
・コンビニ/ATM払い(手数料100円)
・各社キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク、手数料100円)
・LINE pay
・売上金払い
・フリル内ポイント払い

ショッピーズ:ファッション系、女の子向け


女の子向けのフリマアプリで、ファッションアイテムを中心に家電、家具まで幅広く出品することが可能です。

ユーザーがショッピーズのアプリ内でコーディネーションを投稿でき(FanFunというサービス)、類似商品をショッピーズに出品されている商品からピックアップして表示してくれるため、コーデを参考にお買い物がしやすくなっています。

トレンドであったり、天気や季節・場所にあった着こなしの参考にもなります。

1点注意点を挙げるとすれば、偽ブランド品と思われる出品(ヴィトンの財布等)がいくつか見つかったので、知識のないブランドの売買は避けた方が無難だと思われます。

 項目 内容・備考
 運営会社 株式会社 Stardust Communications
運営開始 フリマアプリ版:2012/12/11
(前身のフリマサイトは2006/4より)
手数料 ・販売金額の10%
・出金時振込手数料210円
特徴 ・女子向けのファッションアイテムが中心
・フリマサイトも含め10年以上運営されている老舗
発送サービス
支払い方法 ・クレジットカード(手数料210円)
・コンビニ/ATM/ネットバンキング(手数料210円)
・お財布ケータイEdy(手数料210円)
・ポイント(売上)、ショピG
・nanacoギフト

スポンサーリンク

ミンネ(minne):ハンドメイドに特化


ハンドメイド作品に特化したフリマアプリとして人気なのがミンネです。

ファッションアイテム・アクセサリーやオブジェ等のインテリアとして利用できるものから、ハンドメイド用素材、食べ物までハンドメイドで販売可能な物を広く取り扱っています。

出品されているアイテムは趣味の延長であったり、お小遣い稼ぎ程度のものが多く見えるが、中にはリピーター・購入者数の多い人気作品・作家も存在しています。

またミンネを運営しているGMOバベポでも、より上位の商用スペース(ネットショップ)の位置づけで「カラーミーショップ」というサービスを提供しています。

食品に関しては特商法表記や営業許可を踏まえたうえで、ネットショップと同じように利用が可能になっています。

 項目 内容・備考
 運営会社 GMOバベポ株式会社
運営開始 2012/1/27
手数料 ・販売金額の10.8%
・1万円未満の出金時振込手数料216円
特徴 禁止出品物を除き幅広い商品を出品することが可能
発送サービス ラクマ定額パック(ネコポス、宅急便コンパクト)
支払い方法 ・クレジットカード
・コンビニ/ATM払い(手数料216円)
・楽天ポイント払い(1取引3万円まで)
・売上金払い

ZOZOフリマ:ファッションに特化


ファッション通販で有名なZOZOTOWNと同じ運営会社が運営するフリマアプリです。

本や食器類などの身に着けないものも販売可能ですが、取り扱いの商品のほとんどが洋服をはじめとした身に着けるものです。

フリルと同じく高めのアイテムも目立ち、さらにコーディネーションの参考にZOZOTOWNの同様の商品の販売ページで参考画像(着画)を確認できるのが大きな特徴です。

購入したいファッションアイテムをゾゾタウンの商品と比較できるので、より選択肢の広い買い物がしやすくなっている印象があります。

またZOZOTOWN(購入履歴等)やファッションコーディネートアプリのWEARから商品情報を参照することができ、より楽々と出品ができるようになっています。

 項目 内容・備考
 運営会社 株式会社スタートトゥデイ
運営開始 2015/12/15
手数料 ・販売金額の10%⇒期間限定で無料(2017/1現在)
・1万円未満の出金時振込手数料216円
特徴 ・禁止出品物を除き幅広い商品を出品することが可能
・ファッション系の出品がメインで関連サービスと連動した出品、商品探しが可能
発送サービス あんしん配送(宅急便)/匿名かつ全国一律500円
支払い方法 ・クレジットカード
・コンビニ払い(手数料200円)
・銀行振り込み(手数料は支払い側負担)
・ZOZOポイント払い(売上金をZOZOポイントへ交換可)

オタマート:アニメ&アイドル特化


アニメ・アイドルグッズに特化したフリマアプリで、趣味・娯楽・コレクション向けの商品が多く出品されています。

他のフリマアプリとは異なるラインナップの商品が出品されているので、欲しい商品が他で見つからない場合や、買うジャンルが合ている場合には積極的利用すると良いでしょう。

余計な出品が少ない分、特定の方をターゲットにしているオタク向け商品が探しやすくなっているように感じます。

 項目 内容・備考
 運営会社 株式会社jig.jp
運営開始 2014/3/24
手数料 ・販売金額の10%
・1万円未満の出金時振込手数料210円
特徴 アニメ・アイドルグッズ・ゲーム類など、趣味・娯楽・コレクション向け専門性の高い商品に特化
発送サービス ネコポス
支払い方法 ・クレジットカード(手数料100円)
・コンビニ/ATM払い(手数料100円)
・Webmoney払い(手数料100円)
・ポイント(売上)全額支払い

スポンサーリンク

クルクル:再出品、RESERVED機能で便利


後発のアプリですが、既存の大手アプリでは使いにくいと感じる、再出品ができないこと、購入者を選べないこと(購入は先着順)に対し、再出品機能やRESERVED機能(コメントがあった場合、出品者が購入者を決められる)があり、出品者でも利用しやすい設計になっています。

他のアプリと比べると出品数はあまり多くなく、多重出品でほかのサイトと併用している方が多いように思われます。

利用者が増えるかどうかが今後のポイントのように思います。

 項目 内容・備考
 運営会社 楽八株式会社
運営開始 2015/7/27
手数料 ・販売金額の10%
・1万円未満の出金時振込手数料216円
特徴 禁止出品物を除き幅広い商品を出品することが可能
発送サービス
支払い方法 ・クレジットカード
・コンビニ/ATM払い(手数料100円)
・売上金/ポイント払い

フリマノ:価格.com情報利用で簡単出品


価格.comが運営するフリマアプリで、一部の商品は膨大なデータベースを活用し、簡単に出品作業が行えるようになっています。

ジャンルに関係なく利用できるものの、後発ということもありクルクルと同様に利用者が少ないので、利用者が増えるかどうかが今後のポイントになりそうです。

基本的な機能は大手アプリとほとんど大差なしといった状況です。

 項目 内容・備考
 運営会社 株式会社カカクコム
運営開始 2015/6/18
手数料 ・販売金額の10%⇒期間限定で無料(2017/1現在)
・1万円未満の出金時振込手数料216円
特徴 ・禁止出品物を除き幅広い商品を出品することが可能
・デジタル製品は価格.comの情報を利用でき出品が便利
発送サービス
支払い方法 ・クレジットカード
・ポイント払い

スマオク:ブランド品・海外販売に特化


フリマアプリの中でもブランド品に特化しており、1円オークションとフリマ両方での利用ができます。

鑑定士が鑑定後に商品を発送してくれるサービス(スマオクあんしん取引)や、海外からの購入(越境EC)が可能で、海外に向けての発送もスマオクの発送センターを介して行うことができます。

手数料はやや高めですが、業者(公式ショップ)も出品しており、商品によってはフリマアプリでも安心して購入することができます。

その他の商品も幅広く出品可能ですが、基本的にはブランド物の販売に適したアプリになっています。

 項目 内容・備考
 運営会社 ザワット株式会社
運営開始 2014/11/25
手数料 ・販売価格の10%
・1万円未満の出金時振込手数料270円
特徴 ・ブランド品を中心に幅広く出品可能
・海外からの利用(越境EC)・発送にも対応
発送サービス スマオクあんしん取引(鑑定付き発送サービス)
支払い方法 ・クレジットカード(購入金額の4%前後)
・コンビニ払い(手数料180~600円)
・ATM(ペイジー)払い(230円)
・売上金払い

スポンサーリンク

ブクマ:古本・時短出品に特化


バーコード情報を読み取り最短10秒で出品できるように設計されています。

アマゾンFBAのフリマアプリ版のような印象で、非常に簡単に出品できます。

タイトルや定価、あらすじがわかりやすく表示されており、出品までの手間が大幅に短縮できるのが大きな特徴です。

 項目 内容・備考
 運営会社 株式会社Labit
運営開始 2016/8/25
手数料 ・販売価格の10%
・1万円未満の出金時振込手数料324円
特徴 ・本に特化した設計
・バーコード読み取りで商品情報の自動取り込み可能
発送サービス
支払い方法 ・クレジットカード
・売上金払い

ガレージセール:あげる・もらう機能付き


フリマアプリのように販売するだけでなく、いらないものを「あげる」、「もらう」機能や、交換するサービスを提供しています。

イメージとしては「メルカリ+アッテ」や「フリマアプリ+ジモティー」という印象を受けます。

元々あげる、もらう機能が中心で、出品数は少ない印象がありますが、直接受け渡すものが多い場合には便利かもしれません。

売買する場合もアプリ上のエスクローサービスを利用でき、手渡しでの受け渡しも可能となっています。

販売機能についてまとめます。

 項目 内容・備考
 運営会社 株式会社ウェブシャーク
運営開始 2013/3/13
手数料 ・販売価格の8.99% or 月額324円+販売価格の4.99%
・出金手数料250円(有料会員は月1回無料)
特徴 ・禁止出品物を除き幅広い商品を出品することが可能
・もらう、あげる、直接受け渡しが利用可能
発送サービス
支払い方法 ・クレジットカード(手数料5%前後)
・コンビニ/ATM払い(手数料5%前後)
・キャリア決済(手数料5%前後)
・売上金払い

紹介以外のフリマアプリ

数が多すぎるのですべては紹介しきれなかったが、サービス名と概要を紹介します。

アプリ名 内容・備考
フリママ 子育て用品専門のフリマアプリ
セルバイ 釣具や釣り関連商品のフリマアプリ
ゴルフポット ゴルフ専門のフリマプリ
クラブ専用の発送サービスあり
RIDE バイク専門のフリマアプリ
(フリルと同じ運営会社)
Creema ミンネと同じくハンドメイド系フリマアプリ
Dealing 特化ジャンル無しの一般的なフリマアプリ
ハロマ 中古車・バイクのフリマアプリ

チケット系は省いたが、ジャンルを増やせば合計で20以上のアプリが存在することになる。

20個も使いこなす必要はないが、最大手のメルカリをはじめラクマ、フリル、ショッピーズなど利用者が多いサービスとともに利用することもできるので、用途に応じたサービスを利用すると良いでしょう。

気軽に利用できる反面で、ユーザーの質は残念ながらメルカリの項目で述べた通りと思われ、ネットショップで購入したり、ヤフオクの優良な出品者から購入するよりもトラブルが発生しやすくなっているのには注意が必要です。

支払いや発送でお得な方法

フリマアプリでの支払いにもお得なクレジットカードや、発送方法は以下のページにてまとめています。

よりお得に購入したい場合や、送料を節約したい場合は参考にしてみてください。

簡単にできる節約術として効果があるのが利用者にとってお得なクレジットカードを利用することです。高還元率のクレジットカードを選べば、還元率が2%近くになるため、うまく使えば月々5万円
物販・ネットショップでの発送の際、どんな方法を使いますか? 取り扱う商品や、居住環境によっても大きく異なるのではないかと思います。 ヤフオクでは発送方法が指定されている

まとめ:サービス終了したアプリも

現在サービスを提供しているアプリを紹介したが、その反面「LINE MALL」など2015~2016年にかけてサービスを終了するアプリも出てきている。

サービス自体は乱立気味で、人が集まるアプリと過疎状態のアプリと差があからさまになっています。

はじめて利用する場合や1つのみで十分という方には、メルカリ、ラクマ、フリル、ショッピーズといった利用者の多いサービスがおすすめです!

また後発アプリでは自社・関連会社サービスとの連携や、ジャンルに特化した便利なものが出てきているので、利用者の多いサービスと組み合わせて利用するのが賢い使い方のように思います。

フリマアプリが一番良いもと限らないなので、amazon、ヤフオク!、楽天をはじめとしたネットショップや、売却の際は買取、オークション代行サービス、場合によっては廃棄も含め、利用機会やモノに合った方法を選択してください!