楽天カードは新規入会時に、大量の楽天ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーンを開催しており、作成+αの手続きと数回の利用で簡単に5000円以上のポイントが獲得可能です。

この入会時に獲得できるポイントなのですが、楽天カードの場合はキャンペーンで変動することも多く、できればお得な時期にしたいものですね。

過去のキャンペーン実績などを交えながら、入会すべきタイミングについて紹介します。

楽天カードの入会時キャンペーン実績


楽天カードも楽天市場のように頻繁にキャンペーンを開催するので、入会時期によって獲得できるポイント数も変動します。

当然、ポイントがより多く獲得できる時期に申し込みしたいというのが、楽天カードを作成する側の考えではないでしょうか。

傾向が無いか調べるため、開催履歴より追跡可能な2016年9月30日~2017年7月頭までのデータを、開催期間、会員ランク別の入会+カード利用特典ポイント数、開催日数について整理してみました。

期間 通常 ゴールド会員 プラチナ会員 日数
2016/9/30~10/7 5000 6000 8000 7日
 10/07~10/17 7000 8000 9000 10日
10/17~11/14 5000 6000 8000 28日
 11/14~11/21 8000 9000 10000 7日
 11/21~12/1 5000 6000 8000 10日
 12/1~12/19 7000 8000 10000 18日
12/19~12/26 5000 9000 10000 7日
 12/26~2017/1/6 6000 9000 10000 11日
 1/6~1/16 7000 9000 10000 10日
 1/16~1/30 5000 9000 10000 7日
 1/30~2/20 5000 8000 10000 20日
 2/20~2/27 8000 9000 10000 7日
2/27~3/3 5000 8000 10000 4日
 3/3~3/21 7000 8000 10000 18日
 3/21~4/7 5000 8000 10000 17日
 4/7~4/17 7000 8000 10000 10日
 4/17~5/22 5000 8000 10000 35日
 5/22~5/29 8000 9000 10000 7日
5/29~6/16 5000 8000 10000 18日
 6/16~7/3 7000 8000 10000 17日
 7/3~ 5000 未確認

※開催期間は連続する期間で付与ポイントが同じ場合、合算しています。
※開始日の10:00~終了日の9:59までが正式な期間となります。

時期によってもばらつきがありますが、ゴールド、プラチナ会員以外の楽天会員ランク(通常)の場合、1週間~3週間ほどの周期でポイント数の増減を繰り返している傾向にあります。

そして、調査した期間を調べると、1か月の間に少なくとも1度は、7000ポイントまたは8000ポイントを付与するキャンペーン期間が存在します。

通常は5000ポイントの付与ですが、キャンペーン期間中は2000~3000ポイント上乗せされるというのが傾向のようです。

ゆえに入会月に10万円、20万円と楽天カードで支払いをしない限り、キャンペーンで付与されるポイントがアップしているタイミングでの申し込みがお得になります。

8000ポイントが付与されるのは3カ月に1回、期間も1週間ほどと短くなっています。

11月、2月、5月と開催されているので、単純な予想だと次は8月に開催されそうですが、確実なラインで7000ポイントを狙いに行くのが良いでしょう。

ちなみに調査期間中のキャンペーン開催日の割合は以下のとおりでした。

ポイント数 対象日数 対象割合
5000 153日 57.1%
6000 11日 4.1%
7000 83日 31.0%
8000 21日 7.8%
合計 268日(16/9/30~17/7/3)、100%

このデータを簡単にまとめると、1か月の6割ほどの期間が通常の入会ポイント、4割ほどの期間で7000ポイント以上が獲得できるキャンペーンを実施していることになります。

ゴールド、プラチナ会員に関しては変動が少ないため、申込みたいときに申し込んで使い込んだ方がお得になりますので、個人的には入会時期は気にしなくて良いと思います。

現在ゴールド、プラチナ会員以外の会員ランクの場合で、100、200ポイントの獲得や、回数のみの達成でゴールド、プラチナ会員になる場合には、意図的に1か月遅らせて入会すると、キャンペーンをあまり気にせずに済みます。

ただし、入会を遅らせるメリットがある場合は限られているので、このサイトとしての提案は、「月に4割ほどの期間で開催される入会時付与ポイント増額キャンペーン時の申し込み」が最もお得とします。

スポンサーリンク

楽天カードの入会特典の受け取り方

楽天カードの入会特典は1ポイント1円として利用できるため、7000円分、8000円分の価値になりますが、カードを受け取っただけでは1円も特典を受け取ることができません。。。

確実に特典を受け取るために、特典の受け取り方を簡単に解説します。

新規入会特典2000ポイント(通常ポイント)

楽天カードの場合、新規入会特典として2000ポイントが通常ポイントとして獲得でき、のこりのポイントはカード利用特典として期間限定ポイントで受け取る形式になっています。

新規入会特典に関しては、楽天カード会員向けサービスである楽天e-NAVIより手続きが必要になります。

手続き方法は以下のとおりです。

1.楽天e-NAVIへログイン
2.トップページ左上のバナーより2000ポイント受け取り申請
3.2~5営業日ほどでポイントが付与される

楽天カードを支払に利用するだけなら、利用する必要はないため、登録しないで利用を開始してしまうと特典が受け取れないという落とし穴が待っています。

お得なキャンペーンエントリーもe-NAVI経由で行うため、忘れずに登録して特典も受け取り申請しておきましょう。カード発行日より半年以内が期限になりますが、できれば到着時に手続きを行っておきましょう。

詳細は楽天カードのHPの手順を参考にしてください。
https://www.rakuten-card.co.jp/service/2000point/

カード利用特典3000ポイント~(期間限定ポイント)

こちらは、楽天カードの申込日の翌月末までに1円以上、1回以上楽天カードを利用し、楽天カード利用月の翌月末までにカード利用情報が楽天カードへ届いた場合が対象となります。

普段のショッピングに利用する場合は、期限以外にはほとんど注意しなくてよいですが、楽天市場などで注意すべきは以下のようなケースです。

1.全額ポイント払いは利用特典対象外に
2.予約販売の場合、カード利用情報が1か月ほどたって請求される場合がある

うっかりしやすいのが、入会時の楽天ポイントで支払ったため、楽天カードに請求がされなかったケースです。

楽天市場での支払いを楽天カード払いにしておいて、全額ポイントで支払いとすると形式上はクレジットカード払いに見えてしまいますが、結果的に楽天カードでの支払いは0円のため、カード利用特典対象から外れます。

また予約販売もあまり多くはないですが、出荷時にカード請求を行う店舗の場合、利用日とカード利用情報が1か月近くずれる場合があります。

特に月末申し込みを行い、特典を受け取るためのカード利用期限となる翌月末に利用した場合、これまたキャンペーン対象外となってしまう場合があるため、コンビニ・スーパーなど身近なお買い物先で楽天カードを利用しておいた方が良いケースも存在します。

楽天Edy付きカード選択で追加500ポイント


入会キャンペーンに関連して、是非とも選択しておきたいのが、楽天Edy機能付帯です。

楽天Edyは付帯しないことも選択できますが、付帯するのも無料ででき、なおかつ500円分の楽天Edyがチャージされた状態でカードが届きます。

発行後に機能追加するのは色々と面倒なので、入会時の特典をさらに増やすという意味でも、楽天Edy付きのカードを選択すると良いでしょう。

楽天Edyへは楽天カードからもチャージすることができますが、おすすめは、楽天ポイントを楽天Edyへ交換する使い方です。

楽天ポイントを楽天Edyに交換することで3%のボーナスポイントが付く場合があり、また楽天ポイントの利用先を交換等でロスせずに拡大させることができるので、楽天ユーザーは是非とも楽天Edy機能付きのカードを発行してみて下さい。

詳しい利用方法に関しては以下の記事で解説しています。

電子マネーへのクレジットチャージでのポイント付与は年々改悪されて行く傾向があり、ポイント付与が対象から外れたり、ポイント付与率が下がってきています。 還元率が高くなると紹介されて
クレジットカードからのチャージでポイントが2重にたまったり、すぐに支払い・決済ができたりと使いこなせればメリットが大きいのが電子マネーです! 自身は電車に乗るときのsuicaやセ

スポンサーリンク

楽天カードのお得な利用方法を解説した記事

楽天カードは入会だけでなく、利用する上でもお勧めのカードなので、当サイトでも積極的に紹介しています。

楽天市場などポイントが3倍以上になる利用先も存在するので、財布や自宅内で眠らせておくような利用頻度の低い場合を除き、入会時のキャンペーンの上振れを狙うより、早い段階から楽天カード利用によりザクザクポイントがたまる恩恵を受けることの方がメリットがあります。

これまで書いた記事をピックアップしていますので、気になる項目があれば読んでみて下さい。

楽天カードは2016年末のJCSI(日本版顧客満足度指数)調査のクレジットカード部門において8年連続1位を活躍するなど、満足度の高いカードとして認識されています。 管理人自身にと
ネットショップで楽天を使う理由の一つが、定期的に開催されるお買い物マラソンやスーパーSaleでのまとめ買いで、ポイントがザクザクたまることにあるのではないでしょうか。 楽天の場合
楽天カードは入会特典がとてもお得で、作成するだけ+数回の利用で5000円~8000円の楽天ポイントが獲得できる場合もあり、作ったけどあまり利用しないままになっているケースもあるので

楽天カードの入会時キャンペーンまとめ

今回の結論は以下のとおり。

「1か月に4割ほどの日程で開催されるキャンペーン時の申し込みが最もお得、キャンペーンでの上振れや、会員ランクでの積み増しは無理に狙う必要はなし」

作成するだけで、ほとんど利用実績がなくとも7000円、8000円分のポイントが獲得できますが、入会時のポイントにとどまらず、楽天市場を中心に利用するととてもお得なので、入会した後は積極的に支払いに活用してみて下さい。

お申し込みはこちらからも行うことが可能です。